「不動産売却ガイド~買取と仲介の違い~」

query_builder 2024/06/24
ブログ
ライクの不動産ワンポイント講座 売却編

ご自宅の売却をお考えのあなた。
不動産の売却の仕方には2種類の方法があるのをご存知ですか?
この違いをきちんと理解していないと、依頼する不動産業者との打ち合わせ中にズレが生じる可能性があります。
ぜひこちらを参考になさってから売却活動を進めてみてください。

不動産売却の種類

1.買取

こちらは、不動産会社に直接買い取ってもらう方法です。
残念ながら、不動産によっては買取してもらえない場合もあります。
その場合はもうひとつの「仲介」という方法で売却ができる可能もありますので、不動産会社にご確認ください。


買取のメリットとして、
・現金化までが早い(短期間での売却が可能)
・内覧対応が不要
・広告等に掲載されずこっそり売却できる
・リフォームなどが不要(手間がかからない)
・築古でも取引できる可能性がある
・契約の確実性
・売主(ご自身)都合でスケジュールが立てやすい
などがあげられます。


デメリットとしては、
・売却価格が低い
(買取業者は物件を仕入れて商品化する必要があるため、市場相場よりも価格は低い)
・買取できない物件もある
があげられます。


2.仲介

2つ目に、仲介を依頼する方法です。
仲介業者に間に入ってもらい買主を見つけて売買契約する流れになります。


仲介のメリットは、
・高値で取引できる可能性がある
ということです。
もちろん希望通りの価格で絶対に売れる!というわけではありませんが、少なくとも買取業者に買い取ってもらうよりは高い金額で取引できる可能性があります。

逆にデメリットとしてあげられることは、
・売却期間が長引く可能性がある
・内覧時の対応などに手間がかかる
・売却することが周囲に知れ渡る可能性が高い
・仲介手数料がかかる
です。


どちらの売却方法がお得なのか?

1acc7e60d8355fd899c27972f900ec28-1024x576

では、ふたつの売却方法のうちどちらがお得に取引できるのでしょうか?

ご紹介した通り、それぞれメリットデメリットがございます。
早急に現金化が必要なのに、高値で売却したいからと仲介を選ぶと、なかなか買主が現れず取引が長引いてしまう恐れもあるでしょう。
手数料を支払うのがもったいないと思い、業者に直接買い取ってもらったものの、手数料を支払ってでも仲介業者に売却依頼した方がトータルの手残りが高かった…という場合もあります。
ですので、一概にどちらが良いとは言えないのです。


大事なのは、ご自身がどのような計画で売却をお考えか、ということです。
・売却期間はどのくらいを考えているのか
・どのくらいの金額で取引したいのか
・不動産がすぐにでも売却できる状態にあるのか
(少しリフォームして手を加えた方が売価が高くなることもあります)
ご自身の目線をある程度整えてから、信頼できる業者に相談することをおすすめいたします。

また、不動産サイトで似た条件の中古物件を見てみるのもひとつの手です。
こちらの内容とともにぜひ参考になさってください!




*****************************************
ライク不動産販売は、三郷市を中心に不動産売買を取り扱う会社です。
売却や購入のお手伝いはもちろん、自社買取も行っております。
◇持家の売却を考えているので相談したい
◇相続した不動産をどうにかしたい
◇ライフスタイルの変化による住み替え希望
などなど…お客様の不動産に関する様々なお悩みを一緒に解決いたします!
提携弁護士や司法書士もおりますので、複雑な内容も安心してお任せください。
専門的なアドバイスとともに、皆様の大切な資産を最善のカタチへお導きいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。
*****************************************


記事検索

NEW

  • 「不動産購入ガイド~不動産屋が選ぶ家とは?~」

    query_builder 2024/07/18
  •  「不動産売却ガイド~買取と仲介の違い~」

    query_builder 2024/06/24
  • いよいよOpen!BLANDE三郷

    query_builder 2024/06/13
  • 「不動産購入時にかかる費用」

    query_builder 2024/06/10
  • 家を売りたいと思ったら ~不動産売却ガイド⋆仲介編~

    query_builder 2024/05/24

CATEGORY

ARCHIVE