家を買い替えたいと思っているあなたへ!part1

query_builder 2022/05/03
ブログ
屋上イメージ

マイホームは人生に一度きりのお買い物

住宅購入は金額も大きい為、簡単に決め簡単に買い簡単に処分できるものではありません。その為、慎重にご検討されていらっしゃる方も多いと思います。

が!!

実は、お住み替えをされている方も結構いらっしゃるのです。

ご家族が増えた…職場を変えた…長い人生の中で変わりゆく環境に、住まいも対応させていきたいですよね。

今回はそのお住み替え=買い替えについてお話したいと思います♪



家の買い替えには、大きく分けると『売却先行型』『購入先行型』の二つの手順があります。現在の家の売却を先行した方が良いのか、購入を先行した方が良いのか、資金繰りやご家庭の事情によって違うと思いますので、それぞれの流れやメリットデメリットを把握して、ご自身に合った方法をお選びください。


『売却先行型』

売却査定→不動産会社と媒介(ご紹介)契約→売却活動

売却を先行するには、上記のような流れで進めていきます。売却価格がわかることにより、購入の資金計画を立てやすくなりますね。

また、売却資金を新居の購入にそのまま充てることができ、まとまった資金がなくても新居を探すことができます◎売却で確定した金額の手付金も、新居購入の際の手付金の足しにすることもでき、新居購入時のまとまった金額を用意する不安も解消されます。

売却先が見つかるまで、時間をかけて新居を探すことができるのも利点の一つです♪


・資金計画を立てやすい

・今現在まとまった資金がなくても新居を探すことができる

・売却成立まで時間をかけて新居を探すことができる


ここまで売却先行型のメリットをお話ししましたが、実はデメリットもあります。

売却価格が確定し、また売却が成立しないと新居購入時のローン・頭金などの金額が確定できません。たとえ新居が先に見つかっても、売却成立までは契約が結べないのです。

また、売却が順調に進んでも新居の方がなかなか見つからず、仮住まいが必要になる場合もあります。そうすると、引っ越し費用等が余計にかかってしまいますね。

売却時にローンの残債がある場合、一括で支払うよう請求されることもあります。新居の住宅ローンで借り換えができる場合もあるので、事前に確認が必要です。


・売却完了後でないと新居が見つかっても契約ができない

・新居がなかなか見つからない場合は仮住まいが必要

・売却時ローンの残債を一括でする必要がある




本日は家の買い替え手順の一つ、『売却先行型』についてご説明させて頂きました。次回はもう一つの『購入先行型』についてお話致します♪

ライク不動産販売では、お客様の不動産の様々なお悩みに寄り添い、解決のお手伝いをさせて頂いております(^^)お困りごとございましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さい!

記事検索

NEW

  • 三郷市で不動産を売るなら!!不動産売却方法ガイド♪

    query_builder 2022/10/21
  • 不動産売却だけじゃない?!ライク不動産販売では遺品整理・相続のお手伝いも致します!!

    query_builder 2022/08/06
  • ◇ライク不動産販売からお知らせ◇

    query_builder 2022/07/11
  • あなたのマンション、買取も!!売却のお手伝いも!!ライク不動産販売にお任せ♪

    query_builder 2022/07/08
  • 不動産相続問題のご相談はライク不動産販売へ!!

    query_builder 2022/06/27

CATEGORY

ARCHIVE