離婚による不動産売却
顧問弁護士との連携で安心・安全に対応可能

ライク不動産販売株式会社は顧問弁護士と連携を行っているため、法律関係のご相談も承ることができます。

離婚に伴う不動産売却は、金銭的な部分はもちろん、
精神的にも負担が大きい作業です。


お客様の希望や状況によってはお持ちのご自宅を賃貸にした方が良いのか、
売却したほうがよいのか、状況を確認した上で、最良のご提案をさせて頂きます。



このような方はライク不動産販売株式会社でご相談ください

  • check_box離婚した後は誰もこの家に住まない。固定資産税がかかるだけだし、売却したい。
  • check_box数百万円の慰謝料・財産分与の支払をするには、住宅を売るしかない。
  • check_box住宅ローンの支払が厳しいので、住宅を売って少しでも楽にしたい。
  • check_box共有持ち分になっているがどうすれば良いのか?
  • check_box残債が多く残っているが、売却できるのか?
  • check_box売却するにあたって抵当権は外すことができるのか?
離婚を伴う不動産売却の流れ
査定
売却依頼
売出の価格
販売活動
価格についての協議
売買契約の締結
残代金の支払い・各申請
完了